銀行がクラウドファンディングでお金を集める時代に 事業性の評価を投資家にしてもらう 預金を持っている銀行でしかできない方法かも!?

Estimated read time 1 min read

今回は、福岡銀行が地銀としては初めて融資型のクラウドファンディングで取引先を支援するというニュースを解説します。福岡銀行が全国の個人投資家からクラウドファンディングで集めた資金を取引先企業に融資するというスキームです。CFで資金を集めることのメリットは投資先の事業が実現性の高いものなのかについて、幅広い投資家の判断も加えることができるということです。事業性がないと多くの投資家が判断すれば、CFは成立しないし、多くの投資家が実現できると判断すれば大きく資金を集めることができます。また、預金を多く持っている銀行が集めることによって、投資先の貸倒リスクを銀行が負えるということになります。お金があるところにお金が集まるという構造です。
是非ご覧ください。

ニュース:https://www.sankei.com/article/20210622-VLOEN7IJG5NS5L55TPAR6B74BY/

Twitter:https://twitter.com/kisou_masashi
Facebook : https://www.facebook.com/masashi.yamamoto.5059
このチャンネルのメンバーになって特典にアクセスしてください:
https://www.youtube.com/channel/UCY8mQBScI7KyvVAnTN3aQEA/join

元銀行員で渉外担当だった私、山本将司が、銀行内…

 99 total views,  1 views today

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours