【40年ぶりの物価上昇】日本円の価値下落で資産が減る!今からできるインフレ対策3選

Estimated read time 1 min read

「約42年ぶりの4.3%」これは何の数字でしょうか?正解は日本の2023年5月消費者物価指数(コアコアCPI)の結果です。米国で強烈なインフレが起きていることは、すでに多くの方がご存知だと思いますが、日本でもかなり強い物価上昇が起きています。インフレが起こると、あなたの貯金の実質的な価値は確実に目減りします。極端に言うと、日本人全員が40年ぶりの物価上昇に対応する必要があると言えるのではないでしょうか。それで今回は「今からでも間に合うインフレ対策3選」を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
🔶登録者限定で豪華特典5つをプレゼント中🔶
元証券マンの誰でもできる貯金の話 公式LINE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

✅公式LINEにご登録頂いた方限定で以下の豪華特典5つをプレゼントしています!

✅①動画:2022年版 インフレに強い資産運用7選(17分)
✅②動画:10万円で2500万円の資産を買う!無から有を生む最強の不動産投資術(23分)
✅③動画:S&P500だけじゃ物足りないあなたへ贈るおすすめ米国インデックス投資5選(28分)
✅④PDF:家計の無駄とはサヨウナラ!節約50項目チェックシート
✅⑤PDF:貯金生活で絶対に抑えておきたいお得な制度10選

⏬無料LINE登録はこちら⏬
https://line.me/R/ti/p/%40135zzwxx

【Twitter】

【Instagram】
https://www.instagram.com/yohei_chokin/

<この動画で紹介している他動画>
【有料級】お金持ちしか口座開設できないプライベートバンクは富裕層に何を伝えているのか

【債券投資の最強アイテム】証券担保ローンのメリット/デメリット/利用方法を徹底解説

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

貯金・節約・投資が趣味の独立系ファイナンシャル・プランナー「ようへい」と申します。
このチャンネルでは、ファイナンシャル・プランナー資格を保有元証券マンの視点から、誰でもできる貯金(資産形成)の方法を分かりやすく解説しています。
よろしければチャンネル登録頂けますと嬉しいです^^

モットーは ”誰でも無理なくコツコツと”

仕組みを作れば、無理しなくてもお金はどんどん貯まります。
僕は一般的な収入ですが、貯金を意識した生活を送ることで、30代前半で3000…

 111 total views,  1 views today

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours