パチンコ(スロット)依存症!!パチンコ(スロット)を止めるたった一つの方法

Estimated read time 0 min read
パチンコ(スロット)依存症!!パチンコ(スロット)を止めるたった一つの方法

パチンコ(スロット)依存症!!パチンコ(スロット)を止めるたった一つの方法

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

私は現在36歳ですが、パチスロを止めたのは5年前の31歳の時です。

20代殆どの時間とお金をパチスロについやしました。

パチスロを打つために悪魔に魂を売ったような最低な事もしてきました。

給料が入ったその日にお小遣いを使い果たし、使ってはいけない生活費に手を出したり、親の財布からお金を盗んだりもしました。

20代前半で結婚もして、子供も2人授かり「家族のためにパチスロを止めよう」と決心しましたが、パチスロを止めるどころか子供のお年玉にまで手をつける有様・・・

幸い実家が裕福だったため、お金に困った時は援助してもらっていたので借金まですることはありませんでした。

はっきり言って病気でした。

絶対に勝てないと分かっているのに、もう止めたいと思っているのに休日になると子供の世話もしないでパチンコ屋に行っていました。

30歳で離婚をしました。

直接的な原因としては、妻が不倫をしていたことが原因ですが、今考えればこんな奴とよく何年も一緒にいてくれたなと思います。

離婚を子供たちに話した時の、子供たちの悲しそうな顔を今でも忘れることが出来ません。

断言します!

パチンコ(スロット)は絶対やめるべきです!!

そして、止めれずに悩んでいるあなたも必ず止める事ができます。

こんな私でも止めれたんですから。

パチスロを止めるべき理由

①時間の浪費が激しい

そもそもあなたがパチスロをやる理由って何ですか?

私は『お金が欲しい』

おそらく殆どの人がお金を稼ぐためにパチスロをしていると思います。

そしてそのお金で趣味を楽しんだり、大好きなお酒を飲みに行ったりするのが、そもそもの目的ですよね?

ところがそんな時間がパチスロのせいで無くなってしまうのです。

パチスロの為に早起きしてパチンコ屋へ向かい、その日1日調子が良ければ閉店まで打ちますよね?

そしてその日勝ったお金を握りしめ、また次の休日もパチンコ屋へと出かけるのです。

それでは本末転倒です。

②パチンコ屋が勝ち、客が負けるように出来ている

実はこれ、分かっているようで分かっていない人が多いのです。

考えてみて下さい。

パチンコ台は1台40万円~70万円もしますが、そんなクソ高い台を月に何十台も入れ替えているのです。

そんな莫大なお金を出しているのは、他でもないあなたです。

パチンコ屋には『利益率』と言うものがあります。

パチンコ屋の利益率は15%~25%と言われています。

あなたが1万円遊戯すると、パチンコ屋は2千円回収できるように設定されているのです。

スロットで言えば設定1~6。

パチンコであれば1千円で回せる回転数。

それから換金率などを上手く利用して、パチンコ屋は利益率が15%~25%に収束するようにしているのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、こんな私でもきっぱりとパチスロを止めることが出来た方法をお話したいと思います。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 1,686 total views,  1 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours